[[IPSJ Hokkaido]]

*** 第17回複雑系マイクロシンポジウム 特別講演 [#g72a7ca9]

 主催:北海道複雑系工学研究会
 共催:情報処理学会北海道支部
 第2回 北海道ドローン選手権
 日 時: 平成30年9月21 日 (金)~22日(土)
 場 所: 旭川市農業センター(愛称:花菜里ランド)
     (旭川市神居町雨紛7)
 主催:旭川ICT協議会
 共催:情報処理学北海道支部他
 
 日時:3月3日(土)13:00-13:25
 会場:旭川市ときわ市民ホール 4階 (旭川市5条通4丁目)
 参加申込期限:7月31日(火)
 申込先:一般財団法人旭川産業創造プラザ(宮城秀之 まで)
     (E-mail:h.miyagi@arc-net.or.jp)
 
 講師:成瀬 継太郎 氏(会津大学 コンピュータ理工学部 教授)
 タイトル:「拡張空間を利用した異種複数ロボットのための情報システム」   

*** 平成29年度講演会・支部報告会 [#g72a7ca9]

 日時:4 月 12 日(水)
 会場:北海道大学 フロンティア応用科学研究棟 2 階 セミナー室 2
    (〒060-8628 北海道札幌市北区北13条西8丁目)
 http://www.eng.hokudai.ac.jp/building/detail.php?area=2

 プログラム(参加費無料,当日直接会場までお越しください)
 支部報告会 15:00 - 15:20
 特別講演会 15:30 - 16:45
  講師:栗原 聡 氏(電気通信大学人工知能先端研究センター・教授)
  講演題目:自律型人工知能の社会への浸透がもたらすこと
  概要:
   深層学習を中心とする3回目のAIブームは,その過熱ぶりは沈静化するものの,
  再び冬の時代に突入することはなく,逆にAI技術の社会への浸透が加速する流
  れとなる.さらに自律型AIの登場は,AIの社会進出を加速させる.その時,AI
  と社会との間にどのような相互作用が起こるのかについて考察する.一方,主
  要なAI技術の多くが海外研究によるものであり,加えて研究費・人材・研究環
  境において劣勢である日本において,日本発のAI・日本だからこそ実現できる
  AIの可能性と,その可能性を現実とするための戦略について考察する.

 詳細は下記をご参照ください。
 http://www.a-ict2005.com/?page_id=11674

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS